レストランやゲストハウスは、ホテルウェディングより「カジュア   no comments

Posted at 11:30 pm in ウェディング

レストランやゲストハウスは、ホテルウェディングより「カジュアル」と捉える人は多いようです。実際はものすごく格式の高いレストランもあり、レストランだからカジュアルということにはならないと思うのですが、一般的なイメージとしてレストラン=カジュアルというイメージは強いようです。

レストランウェディングのご祝儀は会費制との明記がなければ通常の結婚式と同じですので、ご祝儀を包んで行けばOKです。

よく30名とか50名の格安プランがあるけど、よく見ると衣装が入っていなかったり、ブーケも無かったり、料理は最低ランク、テーブル装花は置かない方が良いと思うくらいしょぼかったりなんてこともあるからちゃんと確認したほうがいい。

衣裳(ウェディングドレス)のレンタル料というのは決まっていないので、お店側が自由に設定出来ます。その為、例え同じドレスでも10〜20万円以上の差があったりします。

結婚式や披露宴で、感謝の気持ちを伝えることが「見世物」「感動演出」になっていることには疑問を感じますし、それって「感謝の気持ち」なんでしょうか?あと、来てもらっておいて「御祝儀が少ない」発言はなし、です。

初めてブライダルフェアに行く際は「どんな結婚式にしたいか」をイメージして行くといいと思います。例えば、「アットホームな感じにしたい」とか、「盛大な感じでお色直しをいっぱいしたい」とか、「少人数で仲の良い友人や親族だけで過ごしたい」とか。

ゲストとしては、お料理が美味しい、スタッフのサービスが行き届いている、立地が良い(交通の便が悪すぎない)、内装がお洒落なら、ホテルでもゲストハウスでもレストランでも、どれでもかまいません。

結婚式の見積もりは大体は最低価格なので、やりたいオプションや料理のグレードアップ、衣装の値段などよく見て、高めに見積もってもらった方が良いです。削るのはいつでもできます。それでも、後からどんどん追加になるものです。

結婚式場を探すときは、特典のあるサイトやウェディングデスクを比較し、どこが一番お得かを検討したほうがよいでしょう。飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。

結婚式場の見学やブライダルフェアの申込は沢山のウェディングサイトからできますが、サイトによって特典が少しづつ違ったりするので、ご自分に合った特典のサイトから、申し込みをしたら良いかと思います。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

Written by mailpostuser on 9月 16th, 2015