結婚式の主役はもちろん新郎新婦なのですが、自分たちの興味や趣   no comments

Posted at 11:45 am in ウェディング

結婚式の主役はもちろん新郎新婦なのですが、自分たちの興味や趣味で結婚式をしたって、所詮自己満足なのです。ま、それでいいと思いますが。

自発的に余興をしてあげたいと思うゲストは「何々ができなさそう」「時間が…」とか言いません。「みんなの予定を合わせるのが難しそう」というのは余興に乗り気ではない時に言う常套文句です。あわよくば、じゃあ余興は良いよと言って貰えないか期待しているのです。

結婚式の二次会に呼ぶ人数が少なくたっていいじゃないですか。そもそも、何の為の会かということです。結婚披露宴には呼べなかったけれども、結婚の報告を兼ねて久しぶりにお顔を見たい人に来ていただくものでしょう?祝ってもらいたい人だけを呼べばいいんです。

結婚式の費用が上がる原因は

・衣装代がプラン内では納まらなかった
・ブーケ、ブートニア以外の花代が見積りに入っていなかった
・アルバムを2ランクくらいいいものに変更した
・お料理のランクをあげた

など、なんだかんだとちりも積もれば・・・と言う感じです。

初めてブライダルフェアに行く際は「どんな結婚式にしたいか」をイメージして行くといいと思います。例えば、「アットホームな感じにしたい」とか、「盛大な感じでお色直しをいっぱいしたい」とか、「少人数で仲の良い友人や親族だけで過ごしたい」とか。

結婚式場の空き状況は、人気があるかないかにもよりますが、大抵の人は半年前くらいには式場を決定していますので、5ヶ月先まではかなり埋まっている可能性もあります。

披露宴会場の見学をするならば、装花やテーブル上のペーパーアイテム、ピアノetcの装飾がオプションなのか、プラン内なのかを確認するといいでしょう。

自分達で結婚式のお金を出すなら、お金に関しては誰にも口出ししないように言いましょう。あれこれ言う親がたまにいるけど、親の言う事は適当に聞き流して、後悔しない結婚式、披露宴にして下さい。

藤沢駅付近の結婚式二次会会場【最大5万円贈呈】レリィウェディング
http://www.relie-wedding.com/party/party_hall_search/255/station

きまぐれに更新中!

Written by mailpostuser on 12月 20th, 2016