Archive for 5月 30th, 2016

ホテルやゲストハウスでも窮屈だったり余興やスクリーンが見えに   no comments

Posted at 11:30 pm in ウェディング

ホテルやゲストハウスでも窮屈だったり余興やスクリーンが見えにくかったりすることはあります。

結婚式場を選ぶ際、ある程度条件をリストアップしておくのが大切です!これだけは譲れない!という条件と、逆にこれは絶対「いや!」という条件を挙げてみましょう。ひとつひとつ書き出していくだけでも、考えがまとまってくると思いますよ。

自分のためのたくさんの知り合いを呼び出して、お姫様気分を味わえるのは結婚式だけです。

ゲストハウスウェディングは、古くなったら取り壊すのが前提の建物なので、よく見るとハリボテで安っぽかったりします。持ち込みの自由度が低いというデメリットがあります。「衣装は自社ブランドのもののみで持ち込み不可」などよくあります。

引き出物の持ち込みはネットで注文すると業者が持ち込み料を負担してくれる所もあります。もしくは式場に持ち込まず、直接ゲストのご自宅に引き出物を配達するサービスも増えています。少しでも節約したい方は検討してみるといいでしょう。

前撮りのメリットは、結婚式当日には着られない衣装も着られる事と、当日とは違う季節やロケーションで撮影できる事です。必要とまでは言いませんが、予算に余裕があるなら撮っておいて後悔はしないと思います。

本来なウエディングプランナーに「アタリ」「ハズレ」なんてあってはならないんですけどね・・・。もし不満があれば遠慮せず、具体的にその担当者の良くない点を挙げて担当者を変えてもらってもいいと思います。

都内でご祝儀制の披露宴なら、お色直し無し等、かなり切り詰めて人数×6万円が最低価格かと。70人規模でしたら、420万円以上は、挙式披露宴でかかるかと。前払いの式場が多いです。これが出せないなら、親族のみで挙式と食事会が妥当です。

結婚式場を探すときは、特典のあるサイトやウェディングデスクを比較し、どこが一番お得かを検討したほうがよいでしょう。飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。

結婚式場の見学やブライダルフェアの申込は沢山のウェディングサイトからできますが、サイトによって特典が少しづつ違ったりするので、ご自分に合った特典のサイトから、申し込みをしたら良いかと思います。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

Written by mailpostuser on 5月 30th, 2016